HOME   ツーバイフォー工法   木造在来工法   リフォーム・外溝   現場紹介   会社概要


木造在来工法  

 S邸斉藤邸蓮沼邸

S邸 (福島市本内)
現地案内図





 

キッチン

和室

天井

収納

階段・1階フロア

ロフト
  オープンハウスとは完成後オープンハウスとして、一定期間公開して頂ける方に特別価格にて提供させて頂くシステムです。
 

  ツーバイフォー工法とは
日本の伝統的な木組みを活かした工法で、在来工法とも呼ばれています。日本の夏の暑さや厳しい寒さなど日本の風土にマッチした建築工法です。コンクリート基礎に土台を固定して、その上に柱を垂直に立てます。そして梁を水平に載せて骨組み(軸組)をつくります。柱・梁の接合には、木組みと呼ばれる細工に加え、より強固にするため緊結金物を使います。さらに筋かいを斜めに入れて横揺れを防止します。在来工法は住宅のリフォームなどの増築・改築にも適応能力が高く、2×4工法などに比べると比較的自由にリフォームも出来ます。
 


有限会社里の木工房 〒960-1321 福島市立子山字畑中72-6 TEL 024-597-2555 FAX 024-597-2558
このサイトに掲載された全てのデータの無断転載を禁じます。Copyright(C)2013 Satonoki-koubo Co.,Ltd. All Rights Reserved.